スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

帚木蓬生の本 

今回読んだのはこれ絵文字名を入力してください





インターセックスという言葉自体知らなかったので
なかなか興味深かった。
いわゆる、両性具有のこと。

世の中、いろんな人がいる。
そんな中で、男と女という2つに分けることの意味を
考えさせられる内容でした。

そういえば、健常者と障害者と分けるのも同じだなぁと思う。
なぜ、人間は分類したがるんでしょうかね?

いろんな肌の色があるように
いろんな性があってもいい

ということをこの本は教えてくれました。
こんなこと考えた事がなかったので
とても勉強になったし
世の中全ての事に通じるのではと考える。

中間という考え方があると
人生もっと生きやすい気がします。



帚木蓬生さんは福岡県出身で九大医学部を卒業されているので
なんだか身近に感じます。
主に医学分野の小説を書かれているけど
分かりやすく、面白い。

同じ病院を舞台にしたこちらの作品もおすすめキラリラ





それに、時代小説が好きならこちらもBrilliant





ランキングに参加しています!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ 
   いつも応援ありがとうございます☆

スポンサーサイト

[2008/12/20 20:20] | TB(0) | CM(0)

闇の子どもたち 

久しぶりに本の紹介本
(時間がないながらも少しずつ本は読んでいます)





タイの幼児売買、幼児売買春、臓器売買の話です。

かなりショックな内容。

これが現実だとは信じられない思いで読みました。



江口洋介が主演して映画化されています。
(映画のタイトルは「闇の中の子供たち」です)


梁 石日(ヤン・ソギル)の本はだいたいきつい内容が多いですが
よく読みます。

「血と骨」も映画化されたので知ってる方も多いのでは?




世の中にはいろんな世界があるものです。。
そういう現実があるってことをちゃんと知っておかないと、と思います。


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ 
   いつも応援ありがとうございます☆


[2008/09/03 21:34] | TB(0) | CM(0)

ホームレス中学生・超バカの壁・兄弟は他人の始まり 

最近読んだ本です本



1冊目はかなり話題になったこの本。
すぐに読んでしまいました。
田村君のお姉さんがおもしろい人で、かなり笑えた。
感動的な場面もあるんやけど
お姉さんの印象が強烈で全く泣けませんでした汗とか
いろんな人生があるんだなぁとあらためて思える本です。
コミックもありました絵文字名を入力してください

これもぜひ読んでみたい笑う

続きを読む
[2008/02/18 23:54] | TB(0) | CM(0)

「ママのとっておきアイデアBOX」 



NHK教育テレビであってる「すくすく子育て」という番組がありますが
そこで紹介されたアイデアがいっぱい詰まった本です本

「あそぶ」アイデア、「くらす」アイデア、「たべる」アイデアの3つのパートに分かれていて
手作りおもちゃや暮らしの工夫、簡単でおいしそうなレシピが満載キラキラ(ピンク)

買えば簡単だけど、身近な物を使って工夫すれば、
楽しい育児生活ができるんだなぁと思いました。
手作り物の方が使っていて楽しいですよねは-と
私も子育てをするようになってから手作りすることが好きになりました。

子育てが楽しくなるヒントがいっぱいなので
ぜひ読んでみてください花
育児のワンポイントアドバイスやアイデアが適する年齢も表示されているので
とても役に立つと思います。

私がやってみてよかったものはブログで報告しますねにっこり

絵文字名を入力してくださいそれからこちらも参考に!
育児支援サイト「すくすく.COM
紹介した本はこちらのサイトに寄せられたアイデアで構成されてます。


ランキングに参加しています!
   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ 
   いつも応援ありがとうございます☆


[2007/11/15 21:52] | TB(0) | CM(2)

「ハッピーエンドにさよならを」 

久しぶりのおすすめ本本



題名の通り、ハッピーエンドではない物語ばかりの短編集です。
日常生活で起こりそうな話ばかりなので
かなりゾッとします。

最後があっと驚くような終わり方で、読んだ後いやぁな気持ちが残ります。
かなりもやもやします。

怪談話とかでは全然ないんだけれど
なんとなく夜読むのがいやでした。

それでも、読み出すとやめられなくて
私的にはかなり好きな本です。

ハッピーエンド好きな方にはおすすめしません笑



ランキングに参加しています!
   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ 
   いつも応援ありがとうございます☆


[2007/11/05 21:40] | TB(0) | CM(2)

こんな先生いたらな…(´∀`) 

久しぶりに本の紹介。
私の好きな作家の一人で重松清という人の本です。

今までいろいろ読んだけど、この本は本当によかった。

絵文字名を入力してください


続きを読む
[2007/08/29 22:58] | TB(0) | CM(3)

ブログが紹介されました☆ 

ちょっと前なんですが、
子育てハッピーアドバイス
という本を紹介したの覚えてますか?
詳しくはこちら

この本なんですが下



この本について書いた私のブログが紹介されました!!!

続きを読む
[2007/08/23 23:05] | TB(0) | CM(1)

7&Y 夏の100選 

セブン&ワイでは今年の夏にオススメな、
本・CD・DVDを100タイトルずつ厳選して紹介しています!

その中でもおすすめは

icon
icon食品の裏側
icon

食生活ってもっと大事にしないといけないなぁと
考えさせられる本です。
簡単においしい物が食べられる今、
その食べ物は果たして安全なのか?
読んでいくと、ちょっと怖くなってくるかもガビーン

中国からの輸入食品が問題になっていますが
日本で作られているものも食品添加物がいっぱいで
こんなの子どもに食べさせていたらやばいやろ!
と思いながら読みました。

全く添加物のない食品だけで生きていくのは無理だけど
消費者はもっと賢くなっていいはず。
それが結果的に自分の為にもなるんですよね。
うちでは生協の食品を中心にして
なるだけ添加物や農薬がかかってない食品を選ぶようにしてますBrilliant

それから、もう1冊…続きを読む
[2007/08/12 22:14] | TB(1) | CM(5)

ショッキングな本、読みました( ̄□ ̄;) 



「人間になれない子どもたち」なんて
題名だけでかなりのショックを感じる( ̄□ ̄;)

内容はもっとです!
普段何気なく見てるテレビ。
私たちはテレビのある生活が当たり前だし、
見てなくてもなんとなく付いてないと
落ち着かないって事ありませんか?

子育てにおいても、自分が仕事をしている間、
テレビやビデオに子守をさせてたり…。


   
続きを読む
[2007/07/22 23:09] | TB(0) | CM(0)

おすすめ本&おすすめ(?)絵本 

久しぶりに小説の紹介です。





芥川賞作家の小説。(「沖で待つ」で芥川賞受賞)
ローリング・ストーンズの曲がモチーフになっていて、
学生時代を思い出した…
あの頃は洋楽ロックにはまってたなぁrirakuma
レッチリなんか妊娠中まで聴いてたけど、今では娘と童謡を聴く毎日ですあ
続きを読む
[2007/07/04 22:46] | TB(1) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。