スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホームレス中学生・超バカの壁・兄弟は他人の始まり 

最近読んだ本です本



1冊目はかなり話題になったこの本。
すぐに読んでしまいました。
田村君のお姉さんがおもしろい人で、かなり笑えた。
感動的な場面もあるんやけど
お姉さんの印象が強烈で全く泣けませんでした汗とか
いろんな人生があるんだなぁとあらためて思える本です。
コミックもありました絵文字名を入力してください

これもぜひ読んでみたい笑う




2冊目は今さら!?って感じかもしれんけど
読んでためになりました!!!
子どもの問題について書かれている所は特に。

子供というのは「自然」のもの。
反応を見ながら手入れすることが必要で、そのためには根気が必要。
自分の生活の付録のように思ってはいけない。
「ああすればこうなる」という考え方で育ててはいけない。
子供はああしてもこうならない!
そう思って子育てすると「こんなに苦労して育ててるのに思うとおりにならない」なんて
悲観することもないし、
親にも辛抱、努力、根性が見につく。

などなど書かれていてなるほどrirakumaと思いました。
「バカの壁」は読んでないんで、これまた読んでみたい。



3冊目は介護についての本。



母がつい最近まで祖父の介護で熊本に通っていたのを見てたから
他人事でなく読んだ。
いづれ、私が両親の介護をしなくてはいけない。
副題が「介護で壊れゆく家族」って付いていて
私達姉妹も争ったりすることがあるのかな?なんて考えて
ちょっと怖い。
いつ親が倒れるか分からんけんねぇうーん
今はいろいろ制度やサービスが充実してはきてるけど
介護を実際に担う立場になれば、絶対大変だと思う。
特にうちは母子家庭やし。
まおさんが一人立ちする前に親を介護することになったら、仕事できんなぁとか考えて
現実にそんなことになったらどうしようと不安になった。


どの本もおもしろかったので興味がある方
ぜひ読んでみてくださいキラキラ星

ランキングに参加しています!
   にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ 
   いつも応援ありがとうございます☆

スポンサーサイト

[2008/02/18 23:54] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hana1mama.blog108.fc2.com/tb.php/198-ec0c7f90









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。